健康

デコルテケアのポイントは「リンパ」にあり! 顔が明るくなるデコルテケアのツボ押し3選

デコルテケアは、リンパにあり

CO鍼灸整骨院の小林です。

冬になると寒波がやってきてととても寒く、
もこもこアウターに、マフラーもぐるぐる巻いて。防寒対策、バッチリ!
けれど、見えないからといって、首まわりのスキンケアをおろそかにしていませんか?
じつは冬の「デコルテ」ケアが、夏のデコルテ、顔の華やかさを決定づけるんです。

デコルテ(首まわりから、背中にかけて)は、カンタンにはごまかせません。化粧品をつかっても、短期間で劇的にはなかなか変わらないもの。

しかも、顔の明るさ、華やかさに影響するんです。

 

今回は、冬こそ明暗を分ける、「デコルテ」ケアのオススメツボをご紹介しますね。

 

さて。デコルテケアのポイントは、ズバリ「リンパ」にあります。

その理由からお伝えします。

 

そもそもリンパの働き・役割とは

昔から、身体のなかで「首」のつくところは冷やしてはいけない、と言われます。首はもちろん、手首、足首など。あと、腰のくびれも一応、首になります。

 

冷やしてはいけないのですが、じつは「首」のつくところは、どこも「冷えやすい」ポイントでもあるんです。

ですから、寒い季節にはとくに、しっかりと温めることが大切です。

 

なぜ「首」のつくところは、冷えるのでしょう?

それは、「首」のつくところすべてが、関節になっているからです。

 

関節を自由に動かせるようにするため、手首・足首などは、ほかに比べて皮下脂肪や筋肉が薄いんです。薄いから、保温効果が弱く、体温が保てないんですね。

 

しかも、関節あたりを通っている血管は、皮膚に近いので、気温の影響を受けやすく、血液の温度が奪われて、冷えやすいのです。

 

そこで、ポイントになるのが「リンパ」なんです。

リンパとはカンタンにいうと、老廃物や疲労しているものを回収していく役割をもっています。不要なものを排出する、「下水道」に例える方が多いです。

 

つまり、リンパが滞ってしまうと、「詰まり」の原因になります。

なかでも、リンパの流れは、鎖骨周辺のリンパ節(鎖骨リンパ節)で静脈と合流して、心臓へと戻ります。リンパの流れの出口が、鎖骨にあるんですね。

 

そのため、デコルテのあたりが一番、リンパが詰まりやすいんです。

 

 

リンパの流れを通せば、体温も保てて、血色も良くなって、むくみもスッキリ。免疫とも深く関わっているので、デコルテを美しく見せつつ、代謝もアップしますよ。

 

リンパに効く!デコルテケアのツボ押し3選

それでは、夏に違いが出る、冬のあいだの「デコルテ」ケア、オススメのツボをご紹介していきます。

 

①人迎(じんげい)

のどの中心から、少しだけ両側に指をずらしてみてください。

動脈がドクドクと鳴っているところがあるか、と思います。それが「人迎」です。

 

まさに、リンパの流れを良くするツボです。

首まわりのむくみがとれるので、美しい首のラインにつながるとも言われています。

ただ、とても繊細な場所です。両方同時に刺激するのではなく、片方ずつ刺激するようにしてください。

 

②天容(てんよう)

耳たぶの下から、フェイスラインを指でなぞってください。

下アゴにある角のうしろ、両耳の真下のほうにあります。

 

寝違えたときのツボとして有名な「天容」。

むくみをとって、フェイスラインもスッキリ。デコルテあたりのリンパが通るので、肩こりにもオススメですよ。

 

③欠盆(けつぼん)

鎖骨の縁ぞい、中央のくぼんだところにあります。

ここは、顔や首のリンパが流れ込む場所。リンパの出口へダイレクトに届く、デコルテケアには外せないツボなんです。

滞りがちなリンパの流れを促して、美しいデコルテへ。

顔色も良くなって、肩こりにも、オススメです。

 

いかがだったでしょうか?

 

デコルテ、という言葉。もともとはファッション用語だったそう。

「胸の部分を大きくあけた」という意味だったのですが、いつのまにか「首まわりから胸もと、背中へかけての部分」を指す言葉になっていきました。

 

どうしても年齢の出やすい、デコルテ。

リンパが滞ると、代謝の悪化を招いて、むしろ老けて見えてしまうことも。ツボ押しのデコルテケアで、アンチエイジング。

冬のあいだに、リンパの流れを良くしておいて、夏は一気に、差をつけちゃいましょう。

この記事の監修医師

鍼灸師 小林 由樹

学生時代から京都・大阪・神戸の診療所で多くの患者様を診させていただき、さまざまな治療を学ぶ。平成15年からは母校の医療法人 城見会 アムス柔道整復師養成学院に入社。学院付属の『アムスジオ鍼灸整骨院』にて管理者を勤め、平成18年に(株)コ・メディカルを設立。
平成19年3月にCo.鍼灸整骨院を開業し現在に至る。

協力:CO.鍼灸整骨院
http://sk.co-medical-oike.net/