健康

心が弱くなっているのは、その「姿勢」が原因かも!?姿勢と表情を整えて人生明るくハッピーに!

あなたはいつもどのような姿勢や表情で毎日を過ごしているでしょうか。

猫背で暗い顔をして、トボトボと歩いていませんか?

前かがみの姿勢で無表情で、長時間パソコンに向かっていませんか?

 

このように、普段何気なくしている姿勢や表情が、実はメンタル面に大きく関わっています。

猫背と言われる前かがみの姿勢は、鬱病や自律神経失調症などの病気になりやすいのです。

 

今回は、姿勢と表情のメンタル面への深い関わりと、メンタル面を明るくハッピーにする姿勢と表情の整え方をお伝えします。

 

悪い姿勢はメンタル面にダメージを与える

米紙「The Wall Street Journal」の記事には、「悪い姿勢によって、肉体的な問題だけでなく精神的にも大きな悪影響がある」との記述があります。

 

「前かがみに座っている人が抑鬱や意欲の減退といった状態に陥ることはわかっています。良い姿勢をとると、心理的にもプラスの効果があり、気分が良くなります」とCleveland Clinicに所属する専門家Mladen Golubic氏は説明しています。

 

このような研究結果からも分かるように、姿勢はメンタル面に大きな影響を与え、悪い姿勢はメンタル面にダメージを与えるのです。

 

姿勢を保つ背骨は神経の束が入っている大事な部分です。

この背骨に負担をかける姿勢を改善できれば、性格も変わっていきます。

 

例えば気分が落ち込んでいる時は、ボーッとした表情で顔を下に向け、やや猫背気味で歩いていたりしませんか?

反対に嬉しいことがあったときや、幸福感でいっぱいな気分のときは、笑顔で前をまっすぐに向き、胸を張っていますよね。

 

このように、「心理状態が姿勢と表情に影響する」のですが、逆に「姿勢と表情が心理状態に影響する」ことも報告されているのです。

 

ある心理学者がこのような実験を行ったそうです。

彼は鬱の人たちを観察していてあることに気付き、自分でも実験をしたそうです。

 

それは、「1日中下を向き、猫背で歩き、無表情で何度もため息をつく」ということでした。

それを3ヶ月間毎日続けたころ、なんと彼は鬱になってしまったのです。

 

健康だった彼がこのような状態になったのは、間違いなく「姿勢と表情が心理状態に影響した」からでしょう。

 

 

姿勢と表情を整えれば、前向きで簡単に折れない心になれる!

「前向きで明るい思考だから姿勢や表情がよくなる」ということも事実であり、「姿勢や表情がいいから前向きで明るい思考になる」ということも事実です。

 

これを利用して、辛いことがあったときや、悩みごとがあるときなどは、先に姿勢と表情を整えていきましょう。

これで前向きで簡単に折れない心を作ることができます。

 

前述した心理学者は、3ヶ月間毎日「1日中下を向き、猫背で歩き、無表情で何度もため息をつく」ことで実際に鬱になってしまいました。

 

これとは逆に、私たちは「1日中前を向き、背筋を伸ばして歩き、笑顔で何度も感謝の言葉を口にする」ことで、HAPPY思考を作ることができるのです!

 

HAPPY思考ができていけば、心の弱いクセも変わってきます。

 

なんでも悪い方向へ考えがちだった人は、クヨクヨしない動じない心に。

いつも不安につきまとわれているような感覚だった人は、いつも安心感に包まれるように。

すぐに焦ってしまう人は、自分の未来を信じられるように。

 

そんな風に、前向きな心に変わっていくでしょう。

姿勢や表情から整えることで気持ちが明るくなっていき、落ち込んでいた気持ちを前向きに切り替える事が可能になります。

 

誰でも簡単にできる、人生を明るくする姿勢と表情のポイント

不安でいっぱいになったり、心がザワザワと落ち着かないとき、落ち込んで前向きに考えられないようなときは、まずは姿勢を整えてみましょう。

たいてい、下を向いていたり、猫背になっていたり、浅い呼吸を繰り返していたりします。

姿勢を整えることで、メンタルを前向きに変えやすくなります。

 

では、誰でも毎日意識するだけでできる姿勢と表情を整えるポイントをお伝えしますね。

 

  • 歩くときは背筋をまっすぐにして歩く。目線も前に
  • パソコンなど机に向かって仕事をするときも背筋を伸ばす

 

この2つは常に意識をして、猫背にならないように気を付けてください。

猫背は、気分も落ち込ませるばかりか、女性にとっては首に深いシワができる、顔がたるむ、などの恐ろしい副産物も!

 

  • 腹筋に力を入れて、お尻を絞め、肋骨をグッと上に持ち上げるように歩く
  • 自宅や職場での休憩時に、フェイスタオルで背筋トレーニング

 

腹筋や背筋が衰えると、猫背がますます悪化します。

まっすぐの姿勢をさらに美しく整えるために、ちょっとしたトレーニングをしましょう。

フェイスタオルの上と下を持って、上下に10回動かします。左手と右手で上下を持ち替えてさらに10回。これを1日数回繰り返すだけで、肩が開きやすくなり、背筋も鍛えられます。

 

  • 無表情だったり、眉間にシワを寄せていないか、時々チェック。意識して表情を作る

 

1日のうち、ほとんどが無表情だったり、眉間にシワを寄せている人がいます。

これでは顔の筋肉が衰えるばかり。

姿勢と同様、表情も明るく整えるためにも、ちょっと眉を持ち上げる、口角を上げるなど、イキイキとした表情を意識しましょう。

「笑う門には福来る」ですよ。

 

これらは、姿勢と表情を整えメンタル面を強くするだけでなく、美容にもよいので、ぜひ取り入れてみてください。

 

姿勢や表情を整えるだけで、今抱えている悩みがすぐに解決したりするわけではないですが、気持ちの落ち込みを緩和し、前向きに明るくなる思考や意識を作る事は可能です。

 

心も身体もあなたを形成するもの。

どちらも健康であってこそ、明るい毎日を送れますね。

 

あなたの日々の思考癖に向き合い、それらを改善すべく姿勢と表情を整えてみませんか?

気付けば、思考が変わっていくだけでなく、明るくイキイキして、人に好かれる素敵な人に変わっているはずですよ。

この記事の監修医師

心理カウンセラー 月野 るな

ルナリバティ代表

女性の自立支援活動を行う中で、身体と精神のバランスが人生に与える影響に着目。溝口式分析学を学び、心理カウンセラー、バイオリズムコーディネーター、ポテンシャルアナライザー、ヒューマニティプロファイラーのライセンスを取得。

精神面と肉体面の細胞パワー(バイオリズム)を活用し、ビジネス・ライフスタイルにおけるアドバイジングを行う。

ブログ
https://ameblo.jp/tsukino-luna/