健康

不安を解消する「魔法の呪文」で、 ココロを支配する不安にサヨウナラ!

生きていると、不安を感じることってたくさんありますよね。

未来のことを考えて不安になることは、むしろ自然なこと。

でも、毎日不安を抱えて生きていくことは、決して心地よいことではありません。

まだ起こらないことを考えて、「どうしよう、どうしよう」と不安な気持ちでい続けることは、むしろその不安の先にある現実を引き寄せてしまうことも…。

今回は、不安の正体と、その不安を解消する、とっておきの方法をお伝えします!

不安の正体ってなに?

「不安」…国語辞典でこの言葉を調べると、「気がかりで落ち着かないこと。心配なこと。また、そのさま」とあります。

不安と恐れは似ているようで、実は違うものです。

どのように違うのかというと、「不安は対象がなく、恐怖には対象がある」ということ。

つまり、不安は、漠然とした特定の対象がない恐れの感情であり、恐怖は、はっきりとした対象がある恐れの感情ということです。

例えば、ものすごい腹痛に襲われ病院に行き、検査の結果「急性虫垂炎です」と診断され、手術をすることになったとしましょう。

「手術が怖い」と思うのが、恐怖で、「もしかして誤診で、怖い病気だったらどうしよう」と思うのが不安です。

恐怖は、手術をするということへの恐怖なので、手術が終われば恐怖はもうありません。

でも、不安は「もしかして誤診だったら…」という心理的な感情に向けられているので、手術が終わった後も、自分が納得する証拠を医師が見せて説明してくれない限り、その恐怖を持ち続けてしまいます。

不安とは、まだ見えない未来への恐怖。

人間は、自分では分からないことや、見えないことへ一番の恐怖を感じ、それが不安になると言われています。

不安は、人が作り上げる「まだ見えない未来への想像」から生まれるものなのです。

不安は人によってはほとんど感じない人と、何でもかんでも不安に思ってしまう人と個人差があります。

不安になりがちな人のことを私たちは「心配性」と言いますが、心配性の人は、まさしく「まだ起こってないことをネガティブなほうに想像しては不安がる」という特徴がありますね。

これでは、ココロが落ち着かないのも当然です。

不安をキチンと理解しておけば、不安はまったく怖くない

そもそも、人はなぜ不安を感じてしまうのでしょう?

心配性でなくても、生まれてこのかた、不安なんて一度も感じたことはないという人はいないでしょう。

それは、不安とは、人に与えられた「生きることを維持するための本能」である、といえるからです。

不安を感じるから、その不安を回避しようとして考え、その不安を回避するための行動をとりますよね。

「病気になったらどうしよう」と不安になるから、病気にならないように注意を払うでしょうし、「お金がなくなったらどうしよう」と不安になるから、貯金もするし、働いて収入を得ようとするでしょう。

つまり、不安とは「健全に生きていくために必要な心の声」なのですね。

では、もしも人から不安という感情がなくなったら、どうなるでしょうか?

「もし、こうなったらどうしよう」とは思わないので、自分が心地よいと思うことしかしないでしょう。

自分がそのときに「やりたい」と思うことを優先します。

結果、不摂生となり病気になったり、貯金もなく明日の生活もままならない経済状態に陥ったり…、と「健全に生きていくこと」ができない状態になってしまう可能性が高くなりますね。

不安は、あなたの「生きることを維持するための本能」が教えてくれていることなのです。

不安というものの存在も、自分自身の感じ方ひとつで、未来への想像は変わってきます。

不安が怖いのは、「よくない未来の想像を持ち続けること」なんです。

よくない未来を想像し続けることによって、脳は「そういう未来を望んでるんだね!」と解釈して、本当にそのようになるように働きかけてくれちゃいます。

これは、よく言われる引き寄せの法則です。

適度に不安を感じ、それを回避するために行動するならいいのですが、何でもかんでも不安に思い、その不安を持ち続けることに問題があるのです。

不安を解消する魔法の呪文で思い通りの未来を手に入れる!

「でも、私はすぐに不安になるんです…」

「不安が消えなくて、動けなくなるんです…」

では、そんな人に、とっておきの「魔法の呪文」を教えちゃいましょう。

あなたのココロの声は、あなたが健全に生きるために発せられている「潜在意識」なんです。

だから、まずは、この潜在意識にあなたが呼びかけやすい名前を付けてあげましょう。

あなたが子供の頃、なんでも叶えてくれると信じていたアニメキャラの名前でもいいし、好きなアーティストの名前でもかまいません。

要は、その人にはなんでも叶えるパワーがあると思える人がおすすめです!

そして、不安を感じたときは名前を付けてあげた潜在意識に、こんな風に語りかけてみてください。

「○○(付けた名前)、病気になりたくない」

「○○、来月もちゃんと生活できるだけの収入が欲しい」

「○○、今度のプロジェクトを成功させたい」

「○○、彼にずっと愛される私でいたい」

…などなど。

そして、そのあとココロの中で必ずこう返事をしてください。

「オッケー!」

潜在意識が答えるのは、この言葉だけ。

他の言葉は一切返ってきません。

だから、潜在意識に話しかけるときは、「オッケー!」と返ってきて、不自然じゃないようにしてくださいね。

例えば「病気にならないようにどうすればいい?」だと「オッケー!」ではおかしいでしょう?

不安を感じたら、とにかくこの魔法の言葉を言って「オッケー!」と答え続ける。

何度でも何度でも同じことを言ってかまいません。

すると…あら不思議。

本当に大丈夫な気持ちになってきます。

ココロが軽くなったら、本当に実現していきますよ。

いつでも、どこでも、不安になったらココロの中でそっとつぶやいて「オッケー!」の返事をもらうだけ。

簡単でしょ?

見えない未来の不安を、自分の言葉ひとつで「オッケー!」に変えていきましょう!

この方法で不安を解消し、思い通りの未来を手に入れる思考にチェンジしていけますよ。

この記事の監修医師

心理カウンセラー 月野 るな

ルナリバティ代表

女性の自立支援活動を行う中で、身体と精神のバランスが人生に与える影響に着目。溝口式分析学を学び、心理カウンセラー、バイオリズムコーディネーター、ポテンシャルアナライザー、ヒューマニティプロファイラーのライセンスを取得。

精神面と肉体面の細胞パワー(バイオリズム)を活用し、ビジネス・ライフスタイルにおけるアドバイジングを行う。

ブログ
https://ameblo.jp/tsukino-luna/